名店の味をパフェ缶で堪能 スイーツ自動販売機が博多駅に登場

ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」がセレクトした名店ホワイトデースイーツが、3月3日よりJR博多駅・2階の「博多めん街道」にて専用自動販売機で販売スタートした。8種のパフェ缶を揃え、それぞれ税込み1,200円で提供する。ケーキ
ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」がセレクトした名店ホワイトデースイーツが、3月3日よりJR博多駅・2階の「博多めん街道」にて専用自動販売機で販売スタートした。8種のパフェ缶を揃え、それぞれ税込み1,200円で提供する。
ケーキ

ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」がセレクトした名店ホワイトデースイーツが、3月3日よりJR博多駅・2階の「博多めん街道」にて専用自動販売機で販売スタートした。8種のパフェ缶を揃え、それぞれ税込み1,200円で提供する。

「CACAO SAMPAKA」の「ペティータのパフェ缶」。カカオ70%のダークチョコレートムース、ブルーベリーとフランボワーズをのせた。

購入できる商品は、バルセロナに本店をかまえるスペイン王室御用達のショコラテリア「CACAO SAMPAKA」、ミシュラン1つ星でシェフパティシエとして腕を磨いたパティシエがつくるパフェの名店「EMME」、人気スイーツサロン「SALON BAKE&TEA」など福岡初出店の人気ブランドのスイーツ。各ブランドがホワイトデー限定で開発した、8種類のパフェ缶を堪能できる。

購入可能時間は10時〜20時。「モヒカンらーめん」そばに自動販売機を設置する。