港区:主役はコーヒー 8月1日からオープンする「ブリュワーズ コーヒー&バー」のメディア内覧会に行ってみた

ANAインターコンチネンタルホテル東京は8月1日より、3階にて「ブリュワーズコーヒー&バー」がオープンする。7月28日に行われたメディア内覧会にて、店舗内部や各種メニュー・サービスなどが明らかにされた。カフェ
ANAインターコンチネンタルホテル東京は8月1日より、3階にて「ブリュワーズコーヒー&バー」がオープンする。7月28日に行われたメディア内覧会にて、店舗内部や各種メニュー・サービスなどが明らかにされた。
カフェコーヒーパウンドケーキレポート東京都焼き菓子
「ブリュワーズコーヒー&バー」内観イメージ
「ブリュワーズコーヒー&バー」内観イメージ

ANAインターコンチネンタルホテル東京は8月1日より、3階にて「ブリュワーズ コーヒー&バー」をオープンする。7月28日に行われたメディア内覧会にて、各種メニューが公開された。

ウェウカムドリンクのアイスコーヒー(2023年7月現在)。ストレートでも飲みやすい。
コールドブリューコーヒー。ストレートでも飲みやすい。

同店は、3階の「シャンパン・バー」が転換して営業。コーヒー専門店とバーの要素を併せ持つ新業態店。日中は高品質のコーヒー専門店として、夜はビール・ワイン・カクテルなどを提供するバーとしての顔も持つマルチな店舗を目指すという。

通年メニューの「ニューヨークチーズケーキ」とろけるような柔らかさ
通年メニューの「ニューヨークチーズケーキ」とろけるような柔らかさ

飲食メニューは、サイフォン抽出コーヒーなどに合わせてラインアップ。ソフトな食感とマイルドなカカオの風味が広がる「レッドベルベットケーキ」(税・サービス料込み565円)をはじめ、各種パウンドケーキ(税・サービス料込み395円)やニューヨークチーズケーキ、ブラウニー、ビスコッティなどを提供。営業時間内は、アルコール類を含め、昼夜問わず全メニューを注文可能。

季節限定「マンゴーかき氷モンブラン」(税・サービス料込み1,469円)は、現状、夏季の限定販売。今後も季節に応じたメニューが随時展開される予定。

「ブリュワーズコーヒー&バー」で提供する各種スイーツ
「ブリュワーズ コーヒー&バー」で提供する飲食メニューのイメージ

好みのケーキ&コーヒー(税・サービス料込み1,243円)、各種サンドイッチ&コーヒー(税・サービス料込み1,491円)など組み合わせが自由なコンボメニューも充実。パスタの種類とソースの組み合わせが選べ、ヴィーガンおよびグルテンフリーのメニューなど昼夜問わず利用できる飲食店として展開する。

【ブリュワーズ コーヒー&バー】
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京・3階
電話:03-3505-1185(レストラン予約)
時間:10時〜22時
席数:58席(全席禁煙)
アクセス: 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅下車徒歩約5分

【関連記事】
港区:コーヒーのお供に適したスイーツ提供 新業態「ブリュワーズ コーヒー&バー」