町田・海老名:スペイン発「サンセバスチャンチーズケーキ」2月5日より提供スタート

カフェ「44APARTMENT(ダブルフォーアパートメント)」の町田店および海老名店は2月5日より、自家製の新スイーツ「サンセバスチャンチーズケーキ」を展開している。チーズケーキ
カフェ「44APARTMENT(ダブルフォーアパートメント)」の町田店および海老名店は2月5日より、自家製の新スイーツ「サンセバスチャンチーズケーキ」を展開している。
チーズケーキチョコレート・ココア東京都神奈川県

カフェ「44APARTMENT(ダブルフォーアパートメント)」の町田店および海老名店は2月5日より、自家製の新スイーツ「サンセバスチャンチーズケーキ」を展開している。

【関連写真】「44APARTMENT」のこだわり自家製スイーツのイメージ1枚はこちら

「サンセバスチャンチーズケーキ」は、スペイン・バスク地方のサンセバスチャンが本場のチーズケーキ。高温・短時間で焼き上げることで、表面の黒く焦げたような焼き目はカラメルの味が濃く、中はしっとりとなるのが特徴。

同店の「サンセバスチャンチーズケーキ」は、表面は香ばしいのに中はとろっとろの半生状態。濃厚なチーズの風味と、焼き目の香ばしさのバランスにこだわった。上からオレンジリキュールの香りが残るチョコレートソースをたっぷりかけると、贅沢なバレンタインご褒美スイーツに。何度も試作を重ねてベストな配合と焼き加減を生み出したという。

【画像ギャラリー】
「44APARTMENT」自家製スイーツのイメージ

【関連記事】
ヒルトン東京:特製フルーツパフェ付き「華てまり寿司アフタヌーン」3月4日より数量限定展開へ