新大阪江坂東急REIホテル:苺アフタヌーンティー第1弾、1月11日より提供開始へ

大阪府吹田市の新大阪江坂東急REIホテルは1月11日~2月25日、レストラン「デリシャスキッチン エモンデル(Delicious Kitchen EMONDEL)」にて、イチゴシーズンの第1弾イベント「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」を展開する。価格は税込み4,800円(サービス料含む)。アフタヌーンティー
大阪府吹田市の新大阪江坂東急REIホテルは1月11日~2月25日、レストラン「デリシャスキッチン エモンデル(Delicious Kitchen EMONDEL)」にて、イチゴシーズンの第1弾イベント「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」を展開する。価格は税込み4,800円(サービス料含む)。
アフタヌーンティーイチゴ大阪府期間限定
「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ
「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ

大阪府吹田市の新大阪江坂東急REIホテルは1月11日~2月25日、レストラン「デリシャスキッチン エモンデル(Delicious Kitchen EMONDEL)」にて、イチゴシーズンの第1弾イベント「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」を展開する。価格は税込み4,800円(サービス料含む)。

【関連写真】「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」他イメージ4枚はこちら

2024年は苺を使ったアフタヌーンティーを第1弾、第2弾とメニューを変えて展開。第1弾は甘さと酸味のバランスが良い地元・大阪産のイチゴ「紅ほっぺ」を使ったスイーツとセイボリーが楽しめるアフタヌーンティーを用意する。

スイーツには濃厚なキャラメル風味のアーモンドをアクセントに、サクふわのダックワーズとイチゴとフランボワーズ、ピスタチオの2種のバタークリームを重ねた「ミルフィーユ」や大粒のイチゴを、イチゴの果汁たっぷりのギモーブで包んだオリジナルの「苺大福」、練乳風味のブランマンジェにイチゴソースをかけ、イチゴに練乳をかけるグラスデザート「いちごみるく」などをセイボリーは大阪産黒毛和牛「なにわ黒牛」と紅ほっぺを使った「ローストビーフサラダ」などが揃う。

【新大阪江坂東急REIホテル】
住所:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-6
電話:06-6338-0109(代表)

【画像ギャラリー】
「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ「大阪もん苺をふんだんに使ったストロベリーアフタヌーンティー2024 the first #紅ほっぺ」イメージ

【関連記事】
⼤阪マリオット都ホテル:「ショコラアフタヌーンティー」24年1月6日より提供開始