ホテル日航立川 東京:昨年は予約開始・即完売「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」1月28日より予約受付スタート

「ホテル日航立川 東京」は2月19日〜3月29日、レストラン「All Day Dining 紗灯」にて、平日ティータイム限定「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」を提供する。1日20食限定。価格は税込み6,500円(サービス料含む)。予約は1月28日21時より受け付ける。アフタヌーンティー
「ホテル日航立川 東京」は2月19日〜3月29日、レストラン「All Day Dining 紗灯」にて、平日ティータイム限定「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」を提供する。1日20食限定。価格は税込み6,500円(サービス料含む)。予約は1月28日21時より受け付ける。
アフタヌーンティーイチゴチョコレート・ココア数量限定期間限定東京都

「ホテル日航立川 東京」は2月19日〜3月29日、レストラン「All Day Dining 紗灯」にて、平日ティータイム限定「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」を提供する。1日20食限定。価格は税込み6,500円(サービス料含む)。予約は1月28日21時より受け付ける。

【関連写真】平日ティータイム限定「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」他イメージ1枚はこちら

昨年、予約受付開始とともに満席となった同アフタヌーンティー。2024年は1ヵ月半の期間限定で提供する。

種の粒感まで表現された本物そっくりなイチゴムースは写真映え必至の一押しメニュー。ホワイトチョコレートと自家製苺ピューレの2層のムースを艶やかなグラサージュで覆った3層仕立てで、甘さと酸味のバランスが楽しめる一品。

他にも甘酸っぱいイチゴの風味を一層爽やかに引き立てるヨーグルトのパンナコッタとシャンパンジュレを重ねた鮮やかなグラスデザートや、オレンジが優しく香るチョコレートガナッシュのカカオマカロンなど、ホテルパティシエが手がける繊細なスイーツの数々が3段のティースタンドに並ぶ。

今年は、「イチゴそのものをもっと楽しみたい」という声を受け、製菓料理長が厳選した3種のイチゴの食べ比べも用意する。

セイボリーには、寒い季節に嬉しいオニオングラタンスープ、淡いピンクに仕上げたビーツのフリカッセなど3品を用意。独老舗ブランド「ロンネフェルト」の紅茶をはじめとするドリンクメニューも充実する。

【ホテル日航立川 東京】
住所:〒190-0022 東京都立川市錦町1-12-1
電話:042-521-1111(代表)

【画像ギャラリー】
平日ティータイム限定「苺とチョコレートのアフタヌーンティー」

【関連記事】
ホテル イースト21東京:平日5組限定「ホテル特製シフォンケーキ食べ放題プラン」2月1日より提供