大阪:本格仏セイボリー楽しめる限定アフタヌーンティー、3月1日より提供へ

「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は3月1日より、15階のバー・ラウンジ「THE BAR」にて、アフタヌーンティーを展開する。価格はウェルカムドリンク付きで税込み6,800円(サービス料含む)。アフタヌーンティー
「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は3月1日より、15階のバー・ラウンジ「THE BAR」にて、アフタヌーンティーを展開する。価格はウェルカムドリンク付きで税込み6,800円(サービス料含む)。
アフタヌーンティーケーキ大阪府期間限定
「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は3月1日より、15階のバー・ラウンジ「THE BAR」にて、アフタヌーンティーを展開する。価格はウェルカムドリンク付きで税込み6,800円(サービス料含む)。

「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は3月1日〜5月31日、15階のバー・ラウンジ「THE BAR」にて、アフタヌーンティーを展開する。価格はウェルカムドリンク付きで税込み6,800円(サービス料含む)。

【関連写真】「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」のアフタヌーンティー、他イメージはこちら
「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は3月1日より、15階のバー・ラウンジ「THE BAR」にて、アフタヌーンティーを展開する。価格はウェルカムドリンク付きで税込み6,800円(サービス料含む)。

同アフタヌーンティーのメニューは、隣接するフレンチレストラン「ラ ベル アシェット(La Belle Assiette)」のシェフ・塙信一郎(はなわ・しんいちろう)さんがセイボリーを手がけ、アフタヌーンティーでありながらフレンチの味わいを堪能できるメニューを提供。フリーフローの飲み物は、ロサンゼルス発のオーガニックティーブランド「ART OF TEA」の紅茶やルイボスティーなど全9種を用意する。

また、大阪・富田林市の若手苺生産者「アグリアート」の山本夫妻が土耕栽培にこだわり生産・販売しているイチゴを使用。食品ロス削減の取り組みの一環として、規格外などの理由で市場には出荷されないイチゴをコンポートなどにしてメニューに取り入れている。

ティースタンドのお皿は創業130年の歴史をもつ有田焼ブランド「深川製磁」にてオーダーメイド。ホテルブランド「ICONIC」のカラーであるリッチブラックに仕上げた。「深川製磁」はホテルから徒歩約1分の場所に店舗をかまえ、バー・ラウンジ「THE BAR」には陶磁器を展示している。

【ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋】
住所:〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町4-2-3 オービック御堂筋ビル・15階
電話:06-4707-1111

【画像ギャラリー】
「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」アフタヌーンティーのイメージ「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」アフタヌーンティーのイメージ「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」アフタヌーンティーのイメージ

【関連記事】
大阪府門真市:タルト専門「トルタイシーオ」そよら古川橋駅前店に初出店 新作限定タルトもお披露目