大阪:見た目はクレープ、食べると大福 新感覚スイーツ「à la daifuku ?」12月1日より期間限定登場

ライフスタイルホテル「THE LIVELY 大阪本町」は12月1日~2024年2月29日、冬季限定スイーツ「à la daifuku ?(ア・ラ・ダイフク?)」(いちご・みかん・あんぽ柿)を宿泊プラン、ルームサービス、カフェにて提供する。価格は税込み1,200円。期間限定
ライフスタイルホテル「THE LIVELY 大阪本町」は12月1日~2024年2月29日、冬季限定スイーツ「à la daifuku ?(ア・ラ・ダイフク?)」(いちご・みかん・あんぽ柿)を宿泊プラン、ルームサービス、カフェにて提供する。価格は税込み1,200円。
イチゴオレンジクレープ和素材和菓子大阪府期間限定柑橘類
冬季限定スイーツ「à la daifuku ?」税込み1,200円
冬季限定スイーツ「à la daifuku ?」税込み1,200円

ライフスタイルホテル「THE LIVELY 大阪本町」は12月1日~2024年2月29日、冬季限定スイーツ「à la daifuku ?(ア・ラ・ダイフク?)」(いちご・みかん・あんぽ柿)を宿泊プラン、ルームサービス、カフェにて提供する。価格は税込み1,200円。

【関連写真】「à la daifuku ?」などの他イメージはこちら

同スイーツは、フルーツ大福にクレープをかけ合わせたフレンチシェフこだわりのオリジナルハイブリッドスイーツ。フルーツと小豆、カスタードクリームを求肥で包み込み、クレープ生地でさらに巻き、表面をこんがり焼き上げている。ラム酒がほどよく効いたカスタードクリームは、フレンチシェフならではのこだわりが詰まっている。

フルーツはイチゴ、みかん、あんぽ柿の3種のフレーバーから選択可。それぞれ異なる素材を加熱することで一体感が生まれ、焼き上げたクレープ生地がパリッと香ばしく、食感に飽きのこない一品に仕上げた。大きめにカットされたフルーツやエディブルフラワーで飾られたビジュアルが目を引く、見た目はクレープ、食べると大福の新感覚スイーツだ。

【THE LIVELY 大阪本町】
住所:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-5-11
電話:050-3138-1988(代表)

【画像ギャラリー】
冬季限定スイーツ「à la daifuku ?」税込み1,200円ホテル最上階14階「THE LIVELY BAR」イメージホテル最上階14階「THE LIVELY BAR」イメージ

【関連記事】
大阪:カフェ&バル「and梅田」11月9日オープン「とろとろ生ティラミス」など自家製スイーツ展開