札幌:日本茶カフェ「JOHNSON’S TEA LOUNGE」冬スイーツ「林檎とピーナッツバターのパフェ」提供開始

北海道札幌市の日本茶カフェ「JOHNSON'S TEA LOUNGE」およびハンバーガーショップ「The JOHNSON BURGER」は、冬季限定スイーツの提供を開始した。期間限定
北海道札幌市の日本茶カフェ「JOHNSON'S TEA LOUNGE」およびハンバーガーショップ「The JOHNSON BURGER」は、冬季限定スイーツの提供を開始した。
カフェパフェ北海道期間限定
「林檎とピーナッツバターのパフェ」税込み1,450円
「林檎とピーナッツバターのパフェ」税込み1,450円

北海道札幌市の日本茶カフェ「JOHNSON’S TEA LOUNGE」およびハンバーガーショップ「The JOHNSON BURGER」は、冬季限定スイーツを提供中だ。

【関連写真】「道産バターを使ったいちごあんバタースコーン」や「焼きマシュマロ&ホットミルクチョコレート」のイメージはこちら

「林檎とピーナッツバターのパフェ」は、2024年最初の限定パフェは林檎とピーナッツバターのパフェ。メインのリンゴは2種使用。甘みが強く、シャキシャキとした食感のふじりんごと、酸味が強く紅色が鮮やかな紅玉を採用。フレッシュにそのままトッピングしたり、サラダに混ぜたり、コンポートされたりとパフェのあちこちに形を変えて現れる。ピーナッツバターは、愛情がたっぷりの手作り無添加。バターソースとセミフレッドで。

他にも「道産バターを使ったいちごあんバタースコーン」や「焼きマシュマロ&ホットミルクチョコレート」などを提供する。

【画像ギャラリー】
左から「道産バターを使ったいちごあんバタースコーン」税込み650円、「焼きマシュマロ&ホットミルクチョコレート」税込み650円

【関連記事】
関東・宮城県・北海道:「いちびこ」1月15日より苺尽くしスイーツ展開へ