コンラッド東京:苺とピスタチオのムースケーキ登場 「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」3月18日より展開

東京都港区のコンラッド東京は3月18日〜5月2日、オールデイダイニング「セリーズ」にて平日限定で「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」を提供する。価格は税込み6,500円(サービス料含む)から。期間限定
東京都港区のコンラッド東京は3月18日〜5月2日、オールデイダイニング「セリーズ」にて平日限定で「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」を提供する。価格は税込み6,500円(サービス料含む)から。
イチゴピスタチオビュッフェムースケーキ期間限定東京都
「いちごとピスタチオのムース」
「いちごとピスタチオのムース」

東京都港区のコンラッド東京は3月18日〜5月2日、オールデイダイニング「セリーズ」にて平日限定で「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」を提供する。価格は税込み6,500円(サービス料含む)から。

東京:猫の日盛り上げる三毛猫デコレーションケーキ「ミケ」2月22日発売

「いちごとピスタチオのムース」は、イチゴとピスタチオのムースをアーモンド生地の上に重ねた一品。一口大にカットし、イチゴをトッピングして提供する。なめらかな口溶けと、甘くまろやかな味わいが魅力。

「ラズベリーシュークリーム」

「ラズベリーシュークリーム」は、甘酸っぱいラズベリークリームとジュレが入った一品。イチゴをトッピングしたフォトジェニックなスイーツだ。

「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」
「シェフズ・トリート 春のランチビュッフェ」イメージ

同ビュッフェでは、北陸の食材を多く採用。前菜には、能登牛もも肉を低温で調理し柔らかく仕上げた「能登牛もも肉のカルパッチョ トンナートソース」や富山県産の白エビを使用した「白エビとホワイトアスパラガスのタルト フキノトウのレムラードソース」など9種をビュッフェスタイルで用意。メインには、新潟県の伝統的な保存方法である雪室(ゆきむろ)で熟成させた豚バラ肉とズワイガニが魅力の「雪室熟成豚バラのアグロドルチェ ズワイガニの青のりベニエ」や、ヘルシーな越の鶏とマイルドなブリーチーズの組み合わせの「越の鶏のコンフィとフランス産チーズ、春野菜のスプリングロール 三種のマスタードソース」など、計5種類から1品選べる。

【コンラッド東京】
住所:〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1
電話:03-6388-8745 (レストラン予約直通)

【関連記事】
東京駅:「パティスリー GIN NO MORI」グランスタ東京店が3月22日オープン 直営5店舗目