横浜赤レンガ倉庫:「Yokohama Strawberry Festival2024」2月1日より開催 過去最多の30店舗以上が出店

「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージイチゴ
「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ
イチゴケーキ期間限定神奈川県
「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ

横浜赤レンガ倉庫は2月1日〜2月25日、イベント広場の特設テントにて、「Yokohama Strawberry Festival2024」を開催する。入場料は税込み500円(保護者同伴の小学生以下は無料)。

【関連写真】「Yokohama Strawberry Festival2024」他イメージ4枚はこちら
「Yokohama Strawberry Festival2024」キービジュアル
「Yokohama Strawberry Festival2024」キービジュアル

11回目の開催となる今年は会場規模を約2倍に拡大。初出店を含む飲食ブース、物販ブース合わせて過去最大数の30店舗以上が集結する。

毎年好評を博している、地元農家によるイチゴの直売が今年も登場。さらに、各店舗でもブランドイチゴを取り扱ったメニューも数多く揃う。スイーツから和菓子、ドリンク、フードまでイチゴ尽くしの内容になる見込み。

【画像ギャラリー】
「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ「Yokohama Strawberry Festival2024」イメージ

【関連記事】
ロイヤルホスト:苺スイーツフェア第1シーズン、全国215店舗で1月17日よりスタート