お取り寄せ・代々木上原:2種の和洋折衷ガトーショコラ、3月28日より順次発売

日本発のスペシャルティチョコレート専門店 「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」は3月末より、チョコレートに和素材を合わせた和洋折衷のスイーツ「生ガトーショコラ -あんバター-」および「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」を順次発売する。お取り寄せ
日本発のスペシャルティチョコレート専門店 「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」は3月末より、チョコレートに和素材を合わせた和洋折衷のスイーツ「生ガトーショコラ -あんバター-」および「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」を順次発売する。
お取り寄せチョコレートケーキ洋菓子店
日本発のスペシャルティチョコレート専門店 「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」は3月末より、チョコレートに和素材を合わせた和洋折衷のスイーツ「生ガトーショコラ -あんバター-」および「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」を順次発売する。
左から「生ガトーショコラ -あんバター-」税込み3,650円、「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」税込み3,650円

日本発のスペシャルティチョコレート専門店 「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」は3月28日より、チョコレートに和素材を合わせた和洋折衷のスイーツ「生ガトーショコラ -あんバター-」および「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」を順次発売する。

「生ガトーショコラ -あんバター-」は、上部にバターと、粒をしっかり残して煮た自家製の煮小豆をのせ、見た目も”あんバター”らしく仕上げた。あんことバターを左右に配することで、食べる部位によって異なる印象の味わいを感じられるとともに、中央にあんバタークリームを用いることで、どこを食べてもしっかりあんバターの味わいを感じることができる。下部のチョコレート生地は、ガーナ産カカオ豆を用いたチョコレート生地につぶあんを混ぜ、しっかりあんこを感じつつ、余韻にチョコレートの味わいを感じられるように仕上げた。

「生ガトーショコラ -あんバター-」は、上部にバターと、粒をしっかり残して煮た自家製の煮小豆をのせ、見た目も”あんバター”らしく仕上げた。あんことバターを左右に配することで、食べる部位によって異なる印象の味わいを感じられるとともに、中央にあんバタークリームを用いることで、どこを食べてもしっかりあんバターの味わいを感じることができる。下部のチョコレート生地は、ガーナ産カカオ豆を用いたチョコレート生地につぶあんを混ぜ、しっかりあんこを感じつつ、余韻にチョコレートの味わいを感じられるように仕上げた。

オンラインストアにて3月28日から5月末まで、 代々木上原店にて4月4日から5月末まで販売する。

「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」は、甘納豆とチョコレートの優しい甘味の和洋折衷なガトーショコラ。青えんどう豆・手亡豆・ひよこ豆・金時豆・白花豆の5種類の甘納豆を混ぜ込んだ生地には、甘納豆の味わいに寄り添うハイチ産カカオ豆を使ったココアパウダーを使い、味わいに深みをもたせ、しっとりとした食感に。中央には、フィリピン産カカオ豆を用いたコクのあるチョコレートガナッシュで全体の味わいを引き締めている。上部のバター香るさくっとしたクランブルが、食感と味わいのアクセントを生み出し、甘納豆とチョコレートを引き立てる。 

「ガトーショコラ ソフト -5種の甘納豆-」は、甘納豆とチョコレートの優しい甘味の和洋折衷なガトーショコラ。青えんどう豆・手亡豆・ひよこ豆・金時豆・白花豆の5種類の甘納豆を混ぜ込んだ生地には、甘納豆の味わいに寄り添うハイチ産カカオ豆を使ったココアパウダーを使い、味わいに深みをもたせ、しっとりとした食感に。中央には、フィリピン産カカオ豆を用いたコクのあるチョコレートガナッシュで全体の味わいを引き締めている。上部のバター香るさくっとしたクランブルが、食感と味わいのアクセントを生み出し、甘納豆とチョコレートを引き立てる。 

代々木上原店にて4月11日から5月末まで展開する。

◇販売先概要
代々木上原店:
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-34-5

オンラインストア:
https://mini-mal.tokyo