「ゴディバカフェ」3月1日より春のイチゴメニュー3種展開 定番パフェ&フレンチトーストもリニューアル

「ゴディバカフェ(GODIVA café)」は3月1日〜5月15日、定番アイテムのリニューアルとともに、全農グループ供給のイチゴソースを採用したパフェやドリンクなど、春のシーズナルスイーツ全3メニューを展開する。カフェ
「ゴディバカフェ(GODIVA café)」は3月1日〜5月15日、定番アイテムのリニューアルとともに、全農グループ供給のイチゴソースを採用したパフェやドリンクなど、春のシーズナルスイーツ全3メニューを展開する。
カフェドリンクパフェフレンチトースト期間限定
ゴディバ ジャパン株式会社(東京都港区)が運営するGODIVA café(以下、ゴディバカフェ)にて、2023年3月1日(水)より定番アイテムのリニューアルするとともに、全農グループ供給の苺ソースを使用したパフェやドリンクなど、春のシーズナルスイーツ全3メニューを販売します。

「ゴディバカフェ(GODIVA café)」は3月1日〜5月15日、定番アイテムのリニューアルとともに、全農グループ供給のイチゴソースを採用したパフェやドリンクなど、春のシーズナルスイーツ全3メニューを展開する。

今回のテーマはイチゴ。日本上陸50年を迎えた「ゴディバ ジャパン」と、創立50年を迎えた全国農業協同組合連合会との共同プログラム「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」のコラボレーション商品「ストロベリー チョコレートパフェ」や「ストロベリー&カカオフルーツソーダ」のほか、「フレンチトースト ストロベリー」がお目見え。定番アイテムのパフェ、フレンチトーストもリニューアルする。いずれも「ゴディバカフェ」のみで味わえるオリジナルメニューだ。

また、3月16日オープン予定の「GODIVA café Hibiya」では、日比谷店限定スイーツの展開も予定している。

◇概要
販売期間:
3月1日~5月15日

取扱店:
「ストロベリー&カカオフルーツソーダ」:
全GODIVA café店舗

「ストロベリー チョコレートパフェ」「ガトーショコラとバナナのチョコレートパフェ」:
GODIVA café東京店、飯田橋店、日本橋店、みなとみらい店、大宮店、二子玉川店、イオンレイクタウン店

「フレンチトースト ストロベリー」「フレンチトースト チョコレートバナナ」:
GODIVA café東京店、飯田橋店、日本橋店、みなとみらい店、二子玉川店