あんみつの名店「銀座立田野」7月20日に自由が丘で復活オープン 和パフェや宇治金時のかき氷も提供

創業明治28年の老舗甘味処「銀座立田野(ぎんざたつたの)」が7月20日、東京・自由が丘にて復活オープンする。かき氷
創業明治28年の老舗甘味処「銀座立田野(ぎんざたつたの)」が7月20日、東京・自由が丘にて復活オープンする。
かき氷パフェ和菓子東京都

創業明治28年の老舗甘味処「銀座立田野(ぎんざたつたの)」が7月20日、東京・自由が丘にて復活オープンする。

創業明治28年の老舗甘味処「銀座立田野(ぎんざたつたの)」が7月20日、東京・自由が丘にて復活オープンする。

同店は、あんみつの名店として、創業以来、長年にわたり数多くの人々に親しまれ、銀座の老舗として歴史を積み重ねてきたものの、2015年に銀座本店が閉店。また、コロナ禍における先行き不透明な状況から、2021年に全店舗の営業を断念するという決断にいたった。しかし、「老舗の看板を守りたい」、「愛して下さる多くのお客様にまた喜んでいただきたい」という強い信念と、都内百貨店や商業施設で催事販売などを行う中で聞かれた復活を望む多くの声に後押しされ、東京・自由が丘に復活オープンする運びとなった。

銀座立田野の夏の定番、宇治金時のかき氷

今回の新店舗では、あんみつを始め、和甘味や和のパフェ、こだわりのお茶や立田野オリジナルのコーヒーなどを提供する。夏季限定メニューとして、銀座立田野の夏の定番、宇治金時などのかき氷の販売も行う。

食事メニューとして、銀座立田野の代名詞「釜飯」も販売予定。ただし、こだわりのオリジナル鉄釜で提供すべく、オープン時にはまだ未提供。販売開始日程はあらためて発表するとしている。

◇銀座立田野
住所:東京都目黒区自由が丘1-26-8 キクモトビル・1階 
時間:11:00~20:00

◇関連記事はこちら
・港区:江戸時代創業「福寿園」の一番茶や丹波の黒豆を使用した抹茶かき氷、7月21日より提供スタート 
・空気階段・鈴木もぐら、岡山フルーツの価格破壊パフェに舌鼓「うますぎますね!財政破綻しないですか!?」
・豊橋市・お取り寄せ:70年以上の歴史もつ老舗和菓子店、高級和栗のモンブランを発売スタート