ブルーボトルコーヒー:「福岡天神カフェ」2月9日正式オープンへ

福岡・天神に2月9日、「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」がオープンする。店舗面積は335.55平方メートル。席数は店内73席、屋外18席。福岡県
福岡・天神に2月9日、「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」がオープンする。店舗面積は335.55平方メートル。席数は店内73席、屋外18席。
カフェコーヒー福岡県
「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」イメージ
「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」イメージ

福岡・天神に2月9日、「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」がオープンする。店舗面積は335.55平方メートル。席数は店内73席、屋外18席。

【関連写真】「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」他イメージなどはこちら

同店舗では、福岡を拠点に活躍するアーティスト・キネ(KYNE)さんが描き下ろしたアートを期間限定で店内に展示し、コラボレーションアイテム3種を限定発売。店内で提供するフードやドリンクには鹿児島の陶器ブランド「ワンキルン(ONE KILN)」のプレートやカップを使用し、その一部アイテムを先行で発売する。

また、福岡エリアで人気のパン屋「パンストック(pain stock)」および「奥添製パン(OKUZOE SEIPAN)」とコラボレートした、ローカリティメニューも提供するという。

【ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ】
住所:福岡県福岡市中央区天神2-2-20 警固神社社務所ビル・1階
時間 8時~20時

【画像ギャラリー】
「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」イメージ「ブルーボトルコーヒー 福岡天神カフェ」イメージ「NOLA(ホット・アイス)」634円〜「リエージュ ワッフル」641円福岡天神カフェ限定発売の「ダブルウォールアロマグラス」3,080円

【関連記事】
イオンモール福岡:「新春!プリン県さがフェア」1月12日より開催 3日間で8社22種の佐賀発プリン登場