マクドナルド:カフェラテ&キャラメルラテを3年ぶり大リニューアル 広瀬すずも「たまらんです」

東京都内で1月15日、「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」が行われ、マクドナルド社が約3年ぶりに大リニューアルしたカフェラテおよびキャラメルラテをお披露目した。レポート
東京都内で1月15日、「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」が行われ、マクドナルド社が約3年ぶりに大リニューアルしたカフェラテおよびキャラメルラテをお披露目した。
カフェラテキャラメルレポート全国編集部
東京都内で1月15日、「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」が行われ、マクドナルド社が約3年ぶりに大リニューアルしたカフェラテおよびキャラメルラテをお披露目した。

東京都内で1月15日、「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」が行われ、マクドナルド社が約3年ぶりに大リニューアルしたカフェラテおよびキャラメルラテをお披露目した。

【関連写真】カフェラテを試飲する広瀬すずさんの様子など他イメージ8枚はこちら
「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」の様子
「McCaféカフェラテ・キャラメルラテリニューアルイベント」の様子

日本マクドナルド社は、カフェブランド「マックカフェR(McCaféR)」にて、マクドナルドらしい気軽で自由なカフェ体験を提供すべく、2023年1月より「本気カフェ宣言」をかかげ、展開してきた。そして、“本気カフェ宣言”の2024年第1弾として、カフェラテおよびキャラメルラテを約3年ぶりに大リニューアル。牛乳の自然な甘みの余韻を楽しめる味わいに生まれ変わり、1月24日より全国のマクドナルド店舗にて提供開始する。

マクドナルド社のマーケティング本部ナショナルマーケティング部・部長の亀井理華さん
マクドナルド社のマーケティング本部ナショナルマーケティング部・部長の亀井理華さん

同社のカフェラテは、2009年より販売開始。専用の豆を採用し、生乳(100パーセント)とエスプレッソだけ使って手がけており、牛乳の自然な甘みにこだわっている。

同社マーケティング本部ナショナルマーケティング部・部長の亀井理華さんは今回のリニューアルに関して「豆の産地と焙煎を見直しました」と説明。メニューマネージメント部・統括マネージャーの上田寛子さんは「牛乳の自然な甘みを感じられるように、牛乳との相性が良い焙煎豆の配合にこだわりました。牛乳が本来持っている素材の味を贅沢に感じられるような、相性の良いエスプレッソ豆の開発を追求しました」と言い、「エスプレッソのコクをしっかりと感じられるほろ苦さがありつつ、牛乳の甘みもしっかり感じられる絶妙なバランスになっております」と話した。

またリニューアルにあたって、エスプレッソと牛乳の組み合わせは「全部で100以上のレシピを検証しました」(上田さん)という。実際に飲んでみると、カフェラテはミルクとエスプレッソのみ使っているということもあり、自然でクセのない味わい。キャラメルラテは甘すぎず、こちらも同様に飲みやすい。フライドポテトなどと一緒に飲み食いしてもいい、主張し過ぎない味わいが好印象だった。

この日は、1月24日より全国放映される新CM「冬のモ〜たまらん」篇(一部地域除く)に出演する俳優の広瀬すずさんも登場。報道陣の前で同カフェラテを口にして「永遠に飲めます。まさに『モ〜たまらん』ですね」と笑顔を見せ、「おいしいです。牛乳の甘さだったりとか、バランス感がすごい好みのバランス感。たまらんです」と繰り返した。

【画像ギャラリー】
広瀬すずさん広瀬すずさん広瀬すずさんカフェラテなどを試飲する広瀬すずさんカフェラテなどを試飲する広瀬すずさんカフェラテなどを試飲する広瀬すずさんカフェラテなどを試飲する広瀬すずさん広瀬すずさん

【関連記事】
広瀬すず:「今日一番のお仕事」早着替え挑戦に照れ笑い